エクセルでの名刺作成のやり方やノウハウを伝授!

名刺は初対面の人に自己紹介をするための、一種のコミュニケーションの道具のようなものです。特に仕事をしている方は、使う機械が多いかもしれません。そのためにも、名刺は常に常備しておくのがいいでしょう。エクセルでの名刺作成は自身でできたり、作成してくれる専門の業者が存在します。

エクセルでの自分で名刺作成

名刺作成はパソコンがあれば、自身で作成する事も可能なのです。まず作成するには「Word」と、名刺用の用紙をあらかじめ用意しておく必要があります。ただ、パソコンに使い慣れた方なら簡単かもしれませんが、初心者の方には少々難しいかもしれません。ですが、自身で作成する際には、「どんなデザインにしようかな」と考えながらやるのは、楽しいかもしれません。そしてもし、名刺のデザインをどうしようか困った時には、インターネット上に名刺のテンプレートを自由にダウンロードできるサイトがあるので、それを利用してみましょう。サイトはいくつかあるので、自分に合ったものを使いましょう。名刺専用の用紙も通信販売のサイトで購入する事ができます。

業者の方に依頼

名刺を作成してくれる業者はいくつか存在します。名刺作成専門の業者の探し方は、やはりインターネットを利用して探してみるのが良い手段です。名刺作成をネット上から依頼する事もでき、初心者でも簡単に利用できます。もちろん自分でデザインを決めたり、用紙に印刷する前にレイアウトを確認もできます。しかも業者によっては名刺作成が即日で完了するところもあるので、早急に名刺が必要になった場合でも大丈夫です。完成した名刺の受け取り方は、宅急便での受け取りと、店舗での受け取りと2パターンあるので、とても便利です。そして作成にかかる料金の方は名刺のデザインや、カラーかモノクロかによって異なります。自身の顔写真を載せる場合は、2000円ほどかかります。

専用のソフト

名刺作成は「Word」を使って作成するやり方に、専門の業者の方に依頼して作成してもらうやり方がありますが、実は他にも作成の方法は存在します。それは、名刺作成専用のソフトを利用する事です。専用のソフトはネット上で、無料でダウンロードできるので誰でも気軽に利用できるのが魅力です。ソフトを使えば、内容やレイアウトなど、自分のイメージに合った名刺を作る事ができます。もちろん、顔写真を載せる事も可能です。更にこのやり方だと、一度作っておけば、同じデータから何度もプリントする事ができるので、いつでも名刺を用意できます。ただ、凝ったデザインのものを作るのは、ちょっと時間がかかるので、早急に名刺を用意したい方は業者に頼むのがいいかもしれません。